The 8th 2018-2019
参加メーカー&デザイナー

株式会社吉蔵 × TOSHIHIRO KAWADA DESIGN

Manufacturer

株式会社吉蔵

指物は世界に誇る日本の木工技術です。
静岡の指物工房「吉蔵」は伝統工芸からモダンデザインまで、<価値ある素材><色褪せないデザイン><丁寧な仕事>を考慮し、一貫して職人の手仕事による家具・調度を製作しております。

前回のつなぐデザインでは厨子・盆栽の卓に挑戦しました。
今回は小卓を含め、デスク周りのステイショナリーも考えていきたいと思っています。

株式会社吉蔵

杉山 吉孝

「吉蔵」は1922年指物職人杉山吉蔵により創設されました。
以来、三代目の杉山吉孝まで指物家具を製作して90年。
伝統工芸からモダンデザインまで、
一貫して職人の手仕事による家具作りを続けております。

家具は家と人とを繋ぐ、実用的な道具であると同時に、
人の心を豊かにする大切な工芸品でもあります。

控えめで端正な和家具はそれゆえ、人に寄り添うほどのよさ。
「ひとりの人が持てる大きさ・重さ」が理想です。
和家具を受け継ぐ吉蔵の「家具の基本」と考えています。

Designer

TOSHIHIRO KAWADA DESIGN

TOSHIHIRO KAWADA DESIGN

河田 敏宏

1980年生まれ。2005年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。在学中にヘルシンキ芸術大学(現アールト大学)にて学ぶ。2008年TOSHIHIRO KAWADA DESIGNを設立し、家具、プロダクトデザインの分野で活動する。国際家具デザインコンペティション旭川(IFDA2008)にてゴールドリーフを受賞。

TOSHIHIRO KAWADA
Toshihiro Kawada was born in Gifu, Japan in 1980. From 2000 to 2005 studied at Musashino Art University, Department of Industrial, Interior and craft Design, and University of Art and Design Helsinki (Aalto University) as an exchange student (2003-2004). He established his own design office “TOSHIHIRO KAWADA DESIGN” in 2008. He received 1st Prize at International Furniture Design Competition Asahikawa(IFDA 2008).

公益財団法人静岡産業振興協会 ニューウェーブ「しずおか」創造事業

Copyright © Shizuoka Association for the Promotion of Industry., All rights reserved.