モノやコトが情緒・感性に作用し
 人と人との出逢いを結び
その関係性を深める「つなぐデザイン」

新型コロナウイルスに罹患された皆さまと、感染拡大により影響を受けられている皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

モノやコトが情緒・感性に作用し人と人との出逢いを結び、その関係性を深める「つなぐデザイン」をテーマに商品開発!デザイナーを募集いたします。

本プロジェクトの起源となる静岡市の事業は、倉俣 史朗、内田 繁、喜多 俊之、ミケーレ・デ・ルッキ、川上元美、ジャスパー・モリソン、五十嵐久枝、岩倉榮利…、錚々たる顔ぶれのデザイナー協力のもと家具産業を対象にスタートしました。
その後、「しずおか」ならではの多種多様な素材・技術を持つメーカーにご参加いただき、今日の「つなぐデザインしずおか」へと継承されて参りました。これまでにメーカー135社、デザイナー96組104名にご参加いただいております。

14年・10 シーズン目となる今年度のプロジェクトでは、6社の参画が確定し、商品開発・販路開拓を致します。内5社につきましては、公募によりデザイナーを選定しコラボレーションすることとなりました。個々に自社の持ち味を活かす企画案を持ち、デザイナーとのコラボレーションを熱望しております。

新しい生活様式と言われておりますが、消費者がどのようなニーズを持つことになるのか?新しいモノづくりへのチャレンジに期待いたします。

本事業をきっかけにデザイナーの皆様と参加事業社との良好な関係が醸成され、長期的なコラボレーションが続く事を期待しています。是非ともエントリーをご検討ください。お待ちしております。

ニューウェーブ「しずおか」創造事業
『つなぐデザイン』 とは

ニューウェーブ「しずおか」創造事業は、静岡市が1988年から実施してきた事業を公益財団法人静岡産業振興協会が引き継ぎ進めている新商品開発プロジェクトです。2006年からは「つなぐデザインしずおか」という名称となり、静岡市等のメーカーの方々とデザイナーがコラボレーションする事で静岡ならではの自社ブランド商品を創造・発信しています。これまでメーカー135社、デザイナー96組104名にご参加いただいております。

本事業は、新たにデザイナーを公募し商品開発する〈A:新規部門〉と、既にコラボレーションし良好な関係を築いているデザイナーとの継続して商品開発する〈B:継続部門〉二つのカテゴリーを設定し実施します。 本事業をきっかけにデザイナーとの良好な関係が醸成され、企業経営に有用な長期的なコラボレーションが続く事を期待しています。

公益財団法人静岡産業振興協会 ニューウェーブ「しずおか」創造事業

Copyright © Shizuoka Association for the Promotion of Industry., All rights reserved.